MENU
やぬさんぼんちゃん
14歳差夫婦ブロガー
「書こう 未来のために」をコンセプトに、家族の時間を増やしたい方へブログノウハウを発信中。目標は1億円稼ぐこと(大真面目)。

おすすめ有料WordPressテーマ3選!お得な購入方法も解説

「有料のWordPress(ワードプレス)テーマは値段が高いから、しばらく無料のWordPressテーマでいいや」

こんなふうに思っていませんか?

私たちがまさにこれで、ブログ開設時は無料のWordPressテーマ Cocoon(コクーン)を選びました。

それから半年、有料WordPressテーマ AFFINGER6(アフィンガー6)を導入、現在は SWELL(スウェル)を利用しています。

でも自分に合ったWordPressテーマがわからなければ、新たな一歩を踏み出すことは難しいですよね。

そこで今回は、ブロガー113人に実施したアンケートの結果をふまえて、以下の内容を解説します。

自分に合った有料WordPressテーマを見つけて、快適なブログライフを楽しみましょう!

やぬさん

さっそくおすすめのWordPressテーマを紹介します!

スクロールできます
使いやすさデザイン性SEO対策サポート体制価格アンケート結果おすすめ度公式サイト

スウェル

17,600円
16,720円

1位

5
SWELL

アフィンガー6

14,800円

2位タイ

4
AFFINGER6

サンゴ

14,800円
14,000円

4.5
SANGO

この記事を書いた人

やぬさん
(夫)
  • 夫婦ブロガー / Webライター
  • 2021年1月に副業ブログを開設し、2022年3月に脱サラ
  • サボり癖はあるが、〆切や約束の時間はぜったい守る
  • にほんブログ村 ブログ村建国18周年記念イベント 入賞
もくじ

WordPressテーマとは

まずは、WordPress(ワードプレス)テーマ(※)について確認していきましょう。

WordPressテーマとは
  • ブログ運営に役立つ機能がパッケージ化されたもの
  • だれでもオシャレなサイトを作れる
  • 「有料テーマ」と「無料テーマ」がある
  • WordPress(ワードプレス)テーマの変更は、簡単ではない

有料のWordPressテーマを導入すれば、専門知識がなくても快適かつ効率よくブログを運営できます。

やぬさん

導入するWordPressテーマによって、ブログの楽しさは大きく変化します

有料WordPressテーマに関するアンケート結果

2022年12月、私たちはブロガー113人を対象に有料WordPressテーマに関するアンケートを実施しました。

先輩ブロガーの声を参考に、自分に合った有料WordPressテーマを探っていきましょう。

やぬさん

客観的な判断材料のひとつにしてください

アンケートの概要

私たちがブロガーを対象に実施したアンケートの概要は、以下のとおりです。

質問の内容ブログ初心者におすすめの有料WordPressテーマは?
選択項目SWELL(スウェル)
AFFINGER6(アフィンガー6)
SANGO(サンゴ)
JIN:R(ジン・アール)
対象者113人
実施期間2022/12/13〜2022/12/21

アンケートの結果

アンケートの結果は、以下のとおりです。

SWELL(スウェル) が、全体の65.5%でダントツの1位でした。

やぬさん

3人中2人が SWELL(スウェル) と答えた計算ですね

SWELLの公式サイト
出典:SWELL公式サイト

つづいて、AFFINGER6(アフィンガー6)SANGO(サンゴ)が全体の12.4%で同率の2位。

クールなデザインで男性人気の高い AFFINGER6(アフィンガー6)と、かわいいデザインで女性人気の高い SANGO(サンゴ)が票を分けた形になりました。

なお JIN(ジン)の上位モデルに当たる JIN:R(ジン・アール)は、リリースから間もないにもかかわらず全体の9.7%と善戦しました。※ 2022年11月提供開始

やぬさん

SWELL(スウェル)人気を見せつけられたアンケートになりました

ブログ初心者におすすめの有料WordPressテーマ3選

ここでは、アンケートの結果をふまえて、ブログ初心者におすすめしたい「有料WordPressテーマ」を紹介します。

アンケートを実施した2022年12月現在、JIN:R(ジン・アール)は提供開始からまだ日が浅く、十分な評価がされているとは言えない状況です。

そのため、本記事では JIN:R(ジン・アール)をおすすめの対象から外しているのでご了承ください。

私たちがブログ初心者におすすめしたい「有料のWordPressテーマ」は、以下の3つです。

それぞれの有料WordPressテーマについて、特徴を比較してみました。

スクロールできます
使いやすさデザイン性SEO対策サポート体制価格アンケート結果おすすめ度公式サイト

スウェル

17,600円
16,720円

1位

5
SWELL

アフィンガー6

14,800円

2位タイ

4
AFFINGER6

サンゴ

14,800円
14,000円

4.5
SANGO

私たちのおすすめは、アンケート1位で当サイトも利用している SWELL(スウェル)です。

SWELL(スウェル)は、初心者ブロガーはもちろん、ブログ運営に慣れているベテランブロガーにもおすすめのWordPressテーマです。

でもそんな SWELL(スウェル)にも、デメリットはあります。

デメリットがどうしても気になってしまう場合は、以下の2つから選べばまちがいありません。

やぬさん

きっとあなたに合ったテーマが見つかります

有料WordPressテーマの特徴【ブログ初心者におすすめ】

ここでは、ブログ初心者におすすめしたい有料WordPressテーマの特徴を、ひとつずつ解説していきます。

やぬさん

興味のあるテーマにジャンプしましょう

おすすめWordPressテーマ1:SWELL(スウェル)

SWELLの公式サイト
出典:SWELL公式サイト
項目評価
使いやすさ
デザイン性
SEO対策
サポート体制
価格
17,600円
16,720円
アンケート結果
1位
SWELL
総合評価
( 5 )
メリット
  • 国内人気No.1のWordPressテーマ
  • 快適性と作業効率を大幅に向上できる
  • 余白の多いシンプルデザイン
  • 初心者でも直感的な操作ができる
  • 会員制サイトで仲間と交流できる
  • 開発者を身近に感じられる
デメリット
  • 価格が高い

SWELL(スウェル)は、ブロガーを中心に高い人気を誇る国内No.1のWordPressテーマです。

以下のように、SWELL(スウェル)は、多くのメディアで高い評価を受けています。

  • 【2022年度】WordPressテーマ人気チェアランキング国内シェア率:第1位WP-Search
  • A8メディア・オブ・ザ・イヤー2022入賞サイト SWELL(スウェル)利用率:第1位

そんな SWELL(スウェル)で最も目を引くのは、そのシンプルでおしゃれなデザイン。

当サイトのアンケートでも、シンプルデザインを評価する声が多く見られました。

SWELLのデモサイト
出典:SWELL公式サイト

またアンケートでは、使い勝手のよさを挙げるユーザーもたくさんいました。

記事を書くときに使用する「ブロック」も、SWELL(スウェル)独自のカスタムブロックが盛りだくさんで、執筆スピードの爆上がりはまちがいありません。

SWELLのカスタムブロック
出典:SWELL公式サイト
やぬさん

「ブログパーツ」と「ボックスメニュー」は、特に重宝します!

多方面から高い評価を受けている SWELL(スウェル)ですが、あえてデメリットを挙げるなら、ほかのテーマに比べてやや価格が高いこと。(17,600円)

エックスサーバー(Xserver)とのセット利用 ならお得に購入できるので、これからブログを始める方や、レンタルサーバーの乗り換えを検討している方は必見です!

ブログは長期戦。

快適かつ楽しくブログを続けたいなら SWELL(スウェル)を選びましょう。

\ 人気No.1のWordPressテーマ! /

おすすめWordPressテーマ2:AFFINGER6(アフィンガー6)

AFFINGER6のトップページ
出典:AFFINGER6公式サイト
項目評価
使いやすさ
デザイン性
SEO対策
サポート体制
価格
14,800円
アンケート結果
2位タイ
AFFINGER6
総合評価
( 4 )
メリット
  • 超定番のWordPressテーマ
  • 稼ぐことにとにかく特化している
  • 上質なデザイン
  • カスタマイズ性が高い
  • 利用者が多く悩みを解決しやすい
デメリット
  • 使いこなすには慣れが必要
  • サポート体制にやや不安が残る

AFFINGER6(アフィンガー6)は、昔からたくさんのファンを持つ超定番WordPressテーマ。

本や動画、SNSなどでよく見る有名ブロガーも多く利用しています。

また、当サイトのアンケートでも SWELL(スウェル)に次ぐ2位タイと、今もなお高い人気を誇っています。

AFFINGER6の公式サイト
出典:AFFINFER6公式サイト

AFFINGER6(アフィンガー6)は、その上質なデザインだけでなく、カスタマイズ性の高さも魅力のひとつです。

AFFINGER6のカスタマイズ性
出典:STINGER STORE

しかし、ブログ初心者がすべての機能を使いこなすまでには、少し時間がかかります。

人によっては、カスタマイズ性の高さを「とっつきにくい」「わかりづらい」と感じるかもしれません。

やぬさん

私たちは、最後まで使いこなせませんでした

その一方で、AFFINGER6(アフィンガー6)は利用しているユーザーが多いので、わからないことはネット検索ですぐに解決できます。

最短ルートでブログ収益化を目指すなら、AFFINGER6(アフィンガー6)を選びましょう。

クリックすると、公式サイトにジャンプします

おすすめWordPressテーマ3:SANGO(サンゴ)

SANGOの公式サイト
出典:SANGO公式サイト
項目評価
使いやすさ
デザイン性
SEO対策
サポート体制
価格
14,800円
14,000円
アンケート結果
2位タイ
SANGO
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • ポップでやわらかいデザイン
  • 初心者でもわかるシンプルな操作性
  • こまめなアップデート
  • ConoHa WINGとセット購入でお得に購入できる
デメリット
  • 女性好みのポップなデザインがやや多い

SANGO(サンゴ)は、ポップでやわらかいデザインが特徴の女性人気の高いWordPressテーマ。

当サイトのアンケートに回答した女性ブロガーに「ほかに使いたいテーマはありません」と言わせるほど魅力的なWordPressテーマです。

出典:ぽてちる

しかし、デザインがやや女性向けに片寄っているため、人によってはデザインの好き嫌いが分かれるテーマとも言えます。

また、SANGO(サンゴ)はデザイン性だけでなく、初心者でもわかりやすいシンプルな操作性が高い評価を受けています。

SANGO(サンゴ)ユーザーが利用できる SANGO Land(サンゴランド) では、450以上のブロックテンプレが用意されています。

この中から好きなものをコピペするだけで、初心者でも簡単にサイトのトップページが作れます。

やぬさん

ブログ初心者には、うれしい機能ですね!

また、ConoHa WING(コノハウィング)とのセット利用 なら、SANGO(サンゴ)をお得に購入できます。

パソコン操作が苦手で、コストを少しでも安くしたいなら SANGO(サンゴ)を選びましょう。

クリックすると、公式サイトにジャンプします。

ブログ初心者がWordPressテーマを選ぶポイント

ブログ初心者がWordPressテーマを選ぶ際には、以下のポイントに注目しましょう。

やぬさん

後悔しないように選びましょう

WordPressテーマの総合力で選ぶ

WordPressテーマは、個々の要素ではなくWordPressテーマの持つ「総合力」で選びましょう。

たとえば、どんなにおしゃれなテーマでも、執筆に時間がかかるなら選ぶべきではありません。

WordPressテーマの「総合力」を見極めるためには、以下の点に注目しましょう。

  • デメリット
  • デザイン性
  • 使いやすさ
  • カスタマイズ性
  • SEO対策
  • サポート体制
  • ユーザーの声

この中でも特に注目したいのが、WordPressテーマのデメリットを見極めること。

デメリットを許容できるものを厳選し、テーマの「総合力」を比較することで、自分に合ったWordPressテーマに出会えるでしょう。

やぬさん

メリットばかりに注目するのは危険です

長期的な使いやすさを優先する

WordPressテーマは、現在だけでなく「長期的な使いやすさ」を優先しましょう。

ブログ運営は、長期戦。

自分自身ができることや、新たに挑戦したいことはその時々で変化していきます。

たとえば、あなたが「操作がシンプルで、ブログ初心者に評価の高いWordPressテーマ」を導入したとしましょう。

でも、ブログ開設から半年も経った頃には「もっとこんな操作はできないのか」と、操作性に物足りなさを感じてしまうかもしれません。

このようなリスクを避けるためにも、数年後の自分をイメージして「長期的な使いやすさ」を優先しましょう。

やぬさん

成長した自分をイメージしましょう

WordPressテーマの変更は簡単じゃない

WordPressテーマの変更には、簡単じゃありません。

たとえば私たちは、70記事執筆したところで AFFINGER6(アフィンガー6)から SWELL(スウェル)にテーマを変更しましたが、記事やサイトの修正に2ヶ月以上かかりました。

やぬさん

私たちは夫婦ブロガーなので、1人ならさらに時間がかかるでしょう

もっと言うと、WordPressテーマの変更には以下のようなリスクが伴います。

  • データの損失
  • バグの発生
  • サイトデザインの際設計
  • 計測ツールの不具合(Googleアナリティクスなど)
  • ページにおける表示スピードの低下

WordPressテーマの変更でバグが発生すると、最悪の場合サイトの復旧ができなくなることもあります。

これらのことをふまえて、WordPressテーマは変更しないことを前提に選ぶのがいいでしょう。

有料WordPressテーマのお得な購入方法

一部の有料WordPressには、お得な購入方法があります。

特に、これからブログを始める方はチャンスなので、お得に購入できる条件を確認しましょう。

SWELL(スウェル)

エックスサーバーとSWELL

SWELL(スウェル)は、エックスサーバー(Xserver)でお得に購入できます。

WordPressテーマ価格[税込]
通常割引適用後

スウェル
17,600円16,720円
(▲880円)

エックスサーバー(Xserver)SWELL(スウェル)をお得に購入する方法は、以下の2つです。

  • エックスサーバー(Xserver)の契約時に同時購入
  • Xserver(エックスサーバー)アカウントにログインして購入

これからブログを始める場合だけでなく、すでに エックスサーバー(Xserver)と契約している場合でも SWELL(スウェル)をお得に購入できるのが大きなメリットです。

\ 今なら半額キャッシュバック! /

SANGO(サンゴ)・JIN:R(ジン・アール)

SANGO(サンゴ)JIN:R(ジン・アール)は、ConoHa WING(コノハウィング)でお得に購入できます。

WordPressテーマ価格[税込]
通常割引適用後

サンゴ
14,800円14,000円
(▲800円)

ジン・アール
19,800円18,800円
(▲1,000円)

ConoHa WING(コノハウィング)SANGO(サンゴ)JIN:R(ジン・アール)をお得に購入する方法は、以下のとおりです。

  • WINGパック(ウィングパック)(※)の契約時に同時購入
  • コントロールパネルにログインして購入

WINGパック(ウィングパック)とは、ConoHa WING(コノハウィング)独自の長期割引プランのこと。

サーバー契約時に「WINGパック」を選べば、独自ドメインが無料で2つもらえるだけでなく、指定の有料WordPressテーマもお得に購入できます。

ConoHa WINGのWINGパック
出典:ConoHa WING公式サイト

エックスサーバー(Xserver)同様、これからブログを始める場合だけでなく、すでに ConoHa WING(コノハウィング)で契約している場合でもWordPressテーマ単体で購入できます。

\ 今なら最大55%OFF! /

【まとめ】できるだけ早い段階でWordPressテーマを導入しよう

今回は、ブロガー113人のアンケート結果をふまえて、おすすめの有料WordPressテーマを解説しました。

ブログで収益化を狙うなら、できるだけ早い段階で「有料WordPressテーマ」を導入することをおすすめします。

有料WordPressテーマを導入すれば、サイトデザインや記事の執筆に時間を割かれることなく、快適かつ効率的にブログ運営ができます。

当サイトおすすめの有料WordPressテーマを導入して、早期のブログ収益化を目指しましょう!

最後にもう一度、おすすめのテーマをおさらいします。

スクロールできます
使いやすさデザイン性SEO対策サポート体制価格アンケート結果おすすめ度公式サイト

スウェル

17,600円
16,720円

1位

5
SWELL

アフィンガー6

14,800円

2位タイ

4
AFFINGER6

サンゴ

14,800円
14,000円

4.5
SANGO
やぬさん

WordPressテーマが決まったら、いよいよブログを開設しましょう!

R o a d M a p

ブ ロ グ の ゴ ー ル を 意 識 し な が ら 読 も う

収益化までのロードマップ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ