MENU
やぬさんぼんちゃん
14歳差夫婦ブロガー
「書こう 未来のために」をコンセプトに、家族の時間を増やしたい方へブログノウハウを発信中。目標は1億円稼ぐこと(大真面目)。

Googleアナリティクス(GA4)の設定方法【初心者向け】

当ページのリンクには広告が含まれています。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)の設定方法がわからない!」

と困っていませんか?

私たちブロガーにとって、Google Analytics(グーグルアナリティクス)は欠かせないものですが、どうしてもとっつきにくい印象がありますよね。

また、2023年7月には、プロパティがこれまでの「UA」から「GA4」へ変更になったので、なおさらややこしくなってしまいました。

そこで今回は、以下の内容についてわかりやすく解説していきます。

この記事でわかること

\ 見たい内容をTap・Click!! /

記事を最後まで読んで、Google Analytics(グーグルアナリティクス)をサクッと設定しましょう!

やぬさん

Google Analytics(グーグルアナリティクス)は、ブログ運営において欠かせないツールです

この記事を書いた人

やぬさん
(夫)
  • 夫婦ブロガー / Webライター
  • 2021年1月に副業ブログを開設し、2022年3月に脱サラ
  • サボり癖はあるが、〆切や約束の時間はぜったい守る
  • にほんブログ村 ブログ村建国18周年記念イベント 入賞
もくじ

Googleアナリティクスとは

Googleアナリティクスの公式サイト
出典:Google Analytics 公式サイト

ここではまず、Google Analytics(グーグルアナリティクス)についておさらいしておきましょう。

Googleアナリティクスのイメージ図
  • Googleが提供する、無料アクセス解析ツール(※)のこと
  • ブログをはじめ、Webサイトの運営に欠かせないツール
  • Webサイトのアクセス状況を、さまざまな要素から分析するツールのこと

Google Analytics(グーグルアナリティクス)では、サイトのアクセス数などを分析できるので、サイトの改善点が明確になります。

やぬさん

サイト戦略を立てる上でも必須のツールです

なお、2023年7月 Google Analytics(グーグルアナリティクス)のプロパティは、GA4(Google アナリティクス 4 プロパティ)に一本化されました。

これまで Google Analytics(グーグルアナリティクス)には、プロパティが2つ存在していました。

しかし、UA(ユニバーサル アナリティクス プロパティ)2023年6月末に終了したので注意しましょう。

やぬさん

「GA4」の設定はまだなら、早急に設定しましょう

Googleアナリティクスでわかること

読者の満足度を向上させるためには、Google Analytics(グーグルアナリティクス)を利用したサイトの分析が欠かせません。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)を利用すれば、サイト訪問者の以下のような項目が確認できます。

  • ユーザーの特徴(どんな人か)
  • サイトへの流入経路(どこからサイトに来たか)
  • サイト内での行動(サイトで何をしたか)

これらを確認・分析することによって、以下のようなサイトの改善が見込めます。

  • 集客記事(アクセス数の多い記事)から収益記事(広告などが貼られた記事)への内部リンクの構築
  • サイトへの流入経路拡大(Twitter・Instagramなど)
  • ユーザーの特徴に合わせたペルソナの再設定
やぬさん

ユーザー情報には、サイトを成長させるヒントが隠されています

Googleアナリティクスの設定前にやること

Google Analytics(グーグルアナリティクス)を設定する際には、あらかじめWordPressテーマ(※)を決めておきましょう。

WordPressテーマとは
  • ブログ運営に役立つ機能がパッケージ化されたもの
  • だれでもオシャレなサイトを作れる
  • 「有料テーマ」と「無料テーマ」がある
  • WordPress(ワードプレス)テーマの変更は、簡単ではない

これは、WordPressテーマによって Google Analytics(グーグルアナリティクス)の設定方法が異なるためです。

Googleから発行される「測定ID(トラッキングID)」対応のWordPressテーマであれば、測定ID(トラッキングID)をコピペするだけで Google Analytics(グーグルアナリティクス)の設定が完了します。

なお、私たちがおすすめする有料WordPressテーマは、測定ID(トラッキングID)に対応しています。

WordPressテーマ測定ID(トラッキングID)の対応

別途プラグインが必要

対応

ちなみに、測定ID(トラッキングID)の対応可否で、Google Analytics(グーグルアナリティクス)の設定時間は大きく変わらないので、測定IDの対応可否を中心にWordPressテーマを選ぶ必要はありません

やぬさん

WordPressテーマの選び方についてはこちらで解説しています

\ 私たちのおすすめはコレ!! /

Googleアナリティクス(GA4)の設定手順

WordPressテーマが決まったら、さっそく Google Analytics(グーグルアナリティクス)を設定していきましょう。

これ以降は、すべて「GA4」の設定手順になります。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)を設定する際のおおまかな流れは、以下のとおりです。

やぬさん

それでは始めましょう

【手順1】Googleアカウントの作成

Google Analytics(グーグルアナリティクス)の利用には、Googleアカウントが必要です。

Googleアカウントを持っていない場合には、このタイミングで作成しましょう。

Googleアカウントを持っている場合は【手順2】Googleアナリティクスのアカウント作成 へ。

STEP

Googleのログインページにアクセス

STEP

「アカウントを作成」をクリック

STEP

「個人で使用」をクリック

「個人で使用」をクリック
出典:Googleログインページ

個人事業主など、ビジネスで使用する場合は「仕事 / ビジネス用」を選択しましょう。

STEP

「次へ」をクリック

STEP

必要事項を入力

アカウント情報の入力画面1
出典:Googleログインページ
  • 名前(性・名)
  • ユーザー名
  • パスワード
  • 確認(再度パスワード入力)
STEP

「次へ」をクリック

STEP

必要事項を入力

アカウント情報の入力画面2
出典:Googleログインページ
  • 電話番号(省略可)
  • 再設定用のメールアドレス(省略可)
  • 生年月日
  • 性別
STEP

「次へ」をクリック

STEP

「同意する」をクリック

「同意する」をクリック
出典:Googleログインページ

画面を下にスクロールしましょう

やぬさん

これで準備万端です!

【手順2】Googleアナリティクスのアカウント作成

Googleアカウントが準備できたら、Google Analytics(グーグルアナリティクス)のアカウントを作成します。

STEP

アカウント作成ページにアクセス

STEP

Googleアカウントを選択

STEP

サイト名を入力

STEP

「次へ」をクリック

STEP

必要事項を入力

必要事項を入力
出典:Googleアナリティクス
  • プロパティ名(任意の英数字)
  • レポートのタイムゾーン
  • 通貨
STEP

「次へ」をクリック

STEP

該当する項目を選択

該当する項目を選択
出典:Googleアナリティクス
  • 業種(ブログのジャンルに近いものを選択)
  • ビジネスの規模(ブログ初心者は「小規模・従業員1~10名」でOK)
  • Google アナリティクスの利用目的(以下の2つでOK)
    • サイトまたはアプリでの顧客エンゲージメントを測定する
    • コンバージョン数を増やす
STEP

「作成」をクリック

STEP

国を「日本」に変更

STEP

Googleアナリティクス利用規約を確認

STEP

「GDPRで必須となる データ利用規約 にも同意します。」をチェック

STEP

「同意する」をクリック

STEP

「ウェブ」を選択

STEP

「https://」を選択

STEP

サイトURLの「www.」以降を入力

STEP

ストリーム名を入力

ストリーム名を入力
出典:Googleアナリティクス

ストリーム名は、サイト名でOKです。

STEP

「ストリームを作成」をクリック

STEP

測定IDをメモ

やぬさん

測定IDは、のちほど使用します

【手順3】WordPressテーマに測定ID(トラッキングID)を設定

Google Analytics(グーグルアナリティクス)のアカウントが作成できたら、WordPressテーマに測定ID(トラッキングID)を設定します。

測定ID(トラッキングID)の設定方法は、WordPressテーマごとに異なります。

ここでは、以下の代表的なWordPressテーマにおいて、測定ID(トラッキングID)の設定方法を解説していきます。

やぬさん

利用しているWordPressテーマをクリックしましょう

SWELL(スウェル)

SWELL(スウェル)における測定ID(トラッキングID)の設定手順は、以下のとおりです。

STEP
プラグイン「SEO SIMPLE PACK」をインストール・有効化
SEO SIMPLE PACKの画像
出典:SEO SIMPLE PACK公式サイト

プラグインのインストールや有効化については、以下の記事でくわしく解説しています。

STEP
WordPressの管理画面にログイン
STEP
「SEO PACK」をクリック
STEP
「一般設定」をクリック
STEP
「Googleアナリティクス」をクリック
STEP
「トラッキングIDまたは測定ID」に測定ID(トラッキングID)をペースト

AFFINGER6(アフィンガー6)

AFFINGER6(アフィンガー6)における測定ID(トラッキングID)の設定手順は、以下のとおりです。

STEP
WordPressの管理画面にログイン
STEP
「AFFINGER管理」をクリック
STEP
「Google・広告/AMP」をクリック
STEP
「アナリティクスコード(トラッキングID)」に測定ID(トラッキングID)をペースト

SANGO(サンゴ)

SANGO(サンゴ)における測定ID(トラッキングID)の設定手順は、以下のとおりです。

STEP
WordPressの管理画面にログイン
STEP
「外観」をクリック
STEP
「カスタマイズ」をクリック
STEP
「詳細設定」をクリック
STEP
「Google Analytics」に測定ID(トラッキングID)をペースト

Cocoon(コクーン)

Cocoon(コクーン)における測定ID(トラッキングID)の設定手順は、以下のとおりです。

STEP
WordPressの管理画面にログイン
STEP
「Cocoon設定」をクリック
STEP
「アクセス解析・認証」タグを選択
STEP
「Google Analytics設定」をクリック
STEP
「GA4測定ID」に測定ID(トラッキングID)をペースト

【手順4】イベントデータの保持期間を変更

測定ID(トラッキングID)の設定が終わったら、最後にイベントデータの保持期間を変更します。

イベントデータの保持期間は、デフォルトで2ヶ月に設定されています。

2ヶ月ではサイトの分析が十分にできないため、ここではイベントデータの保持期間を14ヶ月に変更します。

やぬさん

設定は簡単ですよ!

STEP

「管理」をクリック

「管理」をクリック
STEP

「データ設定」をクリック

STEP

「データ保持」をクリック

「データ保持」をクリック
STEP

「14ヶ月」を選択

「14ヶ月」を選択
STEP

「保存」をクリック

やぬさん

おつかれさまでした!

Googleアナリティクスの設定方法まとめ

今回は、Google Analytics(グーグルアナリティクス)の設定方法について解説しました。

この記事のまとめ

\ もう一度見たい内容をTap・Click!! /

サイト訪問者を分析できる Google Analytics(グーグルアナリティクス)は、ブログ収益化を目指す上で欠かせないのツール。

ひとつ一つの設定はさほど難しくないので、早い段階で設定を済ませてサイトを成長させましょう。

やぬさん

WordPressの初期設定に漏れがないか確認しましょう!

R o a d M a p

ブ ロ グ の ゴ ー ル を 意 識 し な が ら 読 も う

収益化までのロードマップ

ブ ロ グ 運 営 の 全 体 像

お問い合わせ

    当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

    もくじ